暮らし

ペスカタリアンのメリットとデメリット!ベジタリアンとの違いも紹介♪

 

ペスカタリアンはあまり馴染みのない言葉ではないでしょうか?

・食生活を改善したい

・毎日なんとなく不調だけど、原因がわからない

・もっと活動的に過ごしたい

そんな方は、ペスカタリアンの生活が役立つかもしれません。

完全に菜食主義なのはハードルが高いと感じますよね?

そんな方でも、ペスカタリアンなら気軽に取り組めますよ!

 

ペスカタリアンのメリット・デメリットを知って、調子の良い毎日を過ごすきっかけにしてください^^

 

ペスカタリアンのメリット

ペスカタリアンのメリットは、

・少しの量でも満腹感を得やすいものが多い

・疲労回復が早まり、疲れにくくなる

・穏やかな気持ちで過ごせるようになる

・病気のリスクを軽減できるという研究結果もある

など、健康面やメンタル面でも様々なメリットがあります。

詳しくご紹介します^^

 

満腹感を得やすい

ペスカタリアンは主に植物由来の食品を食べます。

食物由来の良いところは、食物繊維がたくさん含まれていること!

食物繊維は食べると満腹感を得やすく、また持続しやすいです。

さらに、脂っこいメニューを取り入れにくいので、結果的に体重の減少につながったと感じる人もいます。

肉をメインとした食事だと、どうしても油が多くなりがち!

ペスカタリアンのメニューを取り入れると、自然と油物を避けられるのは嬉しいですよね♪

 

疲労回復を早める

食事をするということは、体に負担をかけていることはご存じですか?

食べ物によって消化の時間が違っています。

肉類の場合、約12~24時間ほどかかると言われていて、消化につかうエネルギーをたくさん必要としてしまいます。

 

年齢を重ねるうちに、翌日まで胃に何か入っている感覚を感じることはありませんか?

私も夜に肉類をたくさん食べると、翌日の昼を過ぎても、おなかが鳴らなくなりました^^;

それだけ消化に時間がかかっているということであり、体に負担をかけ続けていると感じます・・・。

ペスカタリアンの食事では肉類を食べないため、消化に使っていたエネルギーを疲労回復に使うことができます。

そのため、疲れにくい体になると言われているんですね!

 

穏やかな気持ちで過ごせる

穏やかな気持ちでいるというのは、ホルモンバランスが影響することもあると言われています。

肉には抗生物質やホルモン剤が含まれている(これは動物の飼育環境によるもの)と言われ、肉を食べないペスカタリアンは、ホルモンバランスの乱れが自然と少なくなります。

そのため、気持ちが穏やかになるとされています。

毎日を気分よく過ごすのは憧れますよね^^

ニコニコ笑って過ごせるようになるには、リスクのある肉類の摂取を控えることも大事ですね。

 

病気の予防

肉を抜いた食事は飽和脂肪酸の摂取量を抑え、コレステロール値なども安定しやすい傾向にあります。

それにより、様々な病気のリスクを軽減できる、という研究結果もあります。

肉は食べられないけど魚は食べられるので、メイン料理も満足感のあるものが食べられます。

なので物足りなさを感じず、続けやすいと思いますよ^^

 

麺類を食べたいけど、小麦を食べるのは健康面で気になる・・・。そんな方には”豆腐麺”がおすすめです♪

 

 

ペスカタリアンのデメリット

ペスカタリアンのメリットはお伝えしましたが、もちろんデメリットもあります。

・水銀を取りすぎる傾向にある

・免疫力の低下

以下、詳しく説明します。

 

水銀を取りすぎる可能性

魚には水銀が多く含まれるものもいます。

特に妊娠中や授乳中のママは、水銀の摂取に気を付けていた方が多いと思います。

私も長男の妊娠中はマグロの摂取を控えてました・・・。

お刺身が大好きなので、これは辛かった^^;

(次男の時は、我慢できず少し食べました/笑)

 

マグロなどの大型の魚は多くの水銀を含む傾向がありますが、サーモンなどの小型な魚は、水銀量が少ないと言われています。

小さな子供にとっても水銀は問題になることも多いので、水銀量の少ない魚を選びたいですね♪

 

免疫力の低下

免疫力は、亜鉛が不足すると低下すると言われています。

亜鉛は、牛肉・羊肉などの肉類に多く含まれていて、肉類を食べないペスカタリアンは不足がちになります。

健康を維持するために重要な免疫力。

肉以外から亜鉛を補う工夫が必要です。

 

肉類よりも値段が高い

100g当たりの値段が、肉より高いのが難点。

肉よりも量増しし辛いのも悩ましいです^^;

主婦としては、やっぱり値段は重要ですよね!

 

そこで取り入れたいのが、缶詰!

安価で値段も安定していて、子供も食べやすいのが嬉しい♪

新鮮な魚介類が手に入りづらい時は、缶詰も上手に取り入れてください^^

 

缶詰はアレンジしやすく、たくさんのレシピ本も出てます!

おすすめ本はこちら♪↓↓

 

 

 

ベジタリアンとの違い

ベジタリアンとは、

・肉や魚を食べない

・卵や乳類の摂取は本人の自由

・食物性食品を中心にした食生活

とされています。

しかし近年では、”畜肉を食べない人”をベジタリアンとする傾向があり、ベジタリアンの分類も多岐にわたります。

なので、ペスカタリアンもベジタリアンの分類の1つと考えられます。

 

まとめ

ペスカタリアンはヴィーガンと違い、魚介類や乳製品・卵への制限がない分、日本人の私たちにも取り入れやすい食生活です。

人生100年時代と言われる今、死ぬまで健康でいたいですよね!

 

動物の肉を食すことのデメリットはわかっているつもりでも、植物性だけでは物足りなさを感じてしまいます。

今回ご紹介したペスカタリアンは魚介類を食べられるため、男性にも取り入れやすいのではないでしょうか?

しかし、魚介類ばかり食べるのも、少し心配なことが。

私は刺身が大好きでお寿司も大好きなので、毎日でも食べられますが!

生の魚を食べるときは、寄生虫のリスクがあります。

(怖いのでここでは割愛します)

加熱した調理法も取り入れながら上手に取り入れ、毎日調子のよい体づくりをしたいですね^^

ABOUT ME
ゆーゆ
2人の男の子のママです♪ フルタイムで子育てしながら、どうにかして幸せな人生にしたいと奮闘中! ずぼらな私が、クスッと笑えるようなブログを目指しています!